I-LIFE

アイコス・PloomTECH・gloなどの情報を発信

iQOS(アイコス)

iQOS(アイコス)はガンのリスクはあるの?

投稿日:

加熱式電子タバコのiQOS(アイコス)にはガンのリスクはあるのか?と疑問に持ったことのある方は多いと思います。

ある時期には、iQOS(アイコス)の方が紙タバコよりも有害性が高いのではないかというニュースが話題になったこともありました。

iQOS(アイコス)は、普通の紙タバコがタバコ葉を燃焼をして煙を出しニコチンを摂取するのに対して、タバコ葉を加熱してそれを水蒸気を通して摂取するという方式を取っています。

このように構造上の大きな違いがあるiQOS(アイコス)と普通の紙タバコ。では、ガンに対するリスクに対してはどのような違いがあり、iQOS(アイコス)はガンのリスクがあるのでしょうか。調べてみましょう。

「ニコチン無し・タール無しで7種類のフレーバーを楽しむ「C-TEC」はこちらから

iQOS(アイコス)にもガンのリスクはある

まずはじめに結論から申し上げると、iQOS(アイコス)にもガンのリスクは存在します。以下の画像をご覧ください。

こちらはiQOS(アイコス)のヒートスティックのレギュラーとメンソールの画像付きのツイートですが、注目していただきたいのはヒートスティックのパッケージの注意書きです。

こちらの注意書きは普通のたばこに記載されている注意書きとまったく同じで、iQOS(アイコス)であってもガンのリスクは存在することを示唆しています。

また、iQOS(アイコス)の販売元であるフィリップモリスの公式ホームページにも同じ文言が記載されています。

ですから、いくら加熱式電子たばこで、加熱と水蒸気によってニコチンを摂取する構造になっていても、ガンのリスクは存在するということになります。

しかし、ここで重要なのはiQOS(アイコス)と普通の紙タバコのガンに対するリスクの違いなのではないでしょうか。

「ニコチン無し・タール無しで7種類のフレーバーを楽しむ「C-TEC」はこちらから

iQOS(アイコス)と紙タバコの有害物質含有量の違い

iQOS(アイコス)のガンのリスクについて考えるときに重要となるのは、有害物質の含有量です。

タバコにおける有害物質は大きく分けて3つ(ニコチン、タール、一酸化炭素)存在しますが、その中でガンの原因となる発がん性物質は「タール」です。

つまり、このタールがどれくらい含まれているかどうかがガンのリスクがどれくらい存在するかのポイントになってくるのです。

では、iQOS(アイコス)は普通の紙タバコと比べてどれくらいのタールが含まれているのでしょうか。

「ニコチン無し・タール無しで7種類のフレーバーを楽しむ「C-TEC」はこちらから

iQOS(アイコス)の製造、販売元であるフィリップモリスの公式見解によると、iQOS(アイコス)は紙タバコに比べて発がん性物質のタールが90%カットされているとのことでした。

つまり、iQOS(アイコス)の方が紙タバコよりも発がん性物質が少なく、ガンのリスクは低いということになります。

なぜここまで発がん性物質の量に違いが出るのかというと、普通の紙タバコはタバコの葉を燃焼させてその煙からニコチンを摂取するのに対して、iQOS(アイコス)は加熱式電子タバコなので、タバコの葉をブレードで加熱して、水蒸気からニコチンを摂取するという違いがあるからです。

しかしもちろん、タールを100%カットしているわけではないので、ガンのリスクがまったくないということにはなりません。

「ニコチン無し・タール無しで7種類のフレーバーを楽しむ「C-TEC」はこちらから

iQOS(アイコス)の方がガンのリスクが高いというニュースは信憑性が低い

一時期、iQOS(アイコス)の方が普通の紙タバコに比べて有害物質が多く、ガンのリスクが高いというニュースが話題になりました。

しかしそれらのニュースは、ある一部の物質の割合が多かったとするアメリカのニュースを日本のメディアが面白おかしく取り上げた結果、iQOS(アイコス)の方が発ガン性物質が多いと勘違いした人がたくさん出たにすぎず、根拠とする実験データの信憑性も疑われています。

「ニコチン無し・タール無しで7種類のフレーバーを楽しむ「C-TEC」はこちらから

このように、iQOS(アイコス)の方が紙タバコよりも有害物質が多く、ガンの危険性が高いというのは信憑性にかける情報となっています。

しかし繰り返しになりますが、iQOS(アイコス)であってもガンのリスクはまったくないわけではないので、その点だけは注意が必要となってきます。

「ニコチン無し・タール無しで7種類のフレーバーを楽しむ「C-TEC」はこちらから

iQOS(アイコス)にもガンのリスクは存在するが、普通のタバコよりはリスクが低い

iQOS(アイコス)とガンのリスクについて調べてきましたが、iQOS(アイコス)の販売元であるフィリップモリスが公式に発表している情報を見る限り、iQOS(アイコス)は発がん性物質であるタールの量が普通の紙タバコに比べて90%がカットされているということでした。

つまり、iQOS(アイコス)は紙タバコよりもガンのリスクが低いということになります。 しかしタールを100%カットできているわけではありませんので、ガンのリスクがまったくないということにはなりませんので、注意が必要です。

また、タール以外のニコチンなどの有害物質はiQOS(アイコス)にも含まれていますので、ガン以外の健康被害に対しても注意する必要があるでしょう。

>>これまで以上にガンのリスクや健康に気を使って行きたい方はニコチン0タール0の「C-TEC」がおすすめ

f:id:webwebweblog:20171102143452j:plain

どうしても喫煙をされている方はタール(ヤニ)を摂取してしまう関係で健康上のリスクは高まります。一番の問題となるのはニコチンもそうですが有害物質を含むタールが大きな問題となってしまいます

今後真剣に健康上のリスクを下げて行きたい方はニコチン0タール0のタイプの「C-TEC」がおすすめです

「C-TEC」はニコチンやタールを一切使わずにビタミン入りのフレーバーを楽しむタイプの物ですので基本的には禁煙の補助具という立ち位置になっています

7種類のフレーバーをその都度自分の好きな味をチョイスして使う事が出来ますのでなかなか禁煙が出来ないという方飽きてしまい長続きしないと言う方にも最適です

タールを使っていないため基本的には気になるヤニの匂いはしません、その為仕事場や部屋の中など他の人がいる所ではC-TEC、自分だけの時間は紙巻きと併用して使う事で吸う本数を減らす減煙にも向いています

ニコチン0タール0のカートリッジタイプの製品が他にほとんど出ていない中価格も手頃でおすすめ出来る製品ですので気になる方はぜひ参考にしてみて下さい

>>C-TECの詳細を見る

>>楽天カードに登録で最大8000円引きでアイコス・プルームテック・glo関連商品を購入

【各アイテムカテゴリ一覧】

>>iQOSの記事一覧

>>PloomTECHの記事一覧

>>gloの記事一覧
>>iQOS・PloomTECH・glo関連の人気商品をセレクトして記載させて頂きます

旧型iQOSホワイト

新旧iQOSの違いは気にならないと言う方や価格が出来るだけ安い方が良いと言う方は旧型iQOSも参照してみてください

新型iQOS2.4PLUS ホワイト

アイコスは葉を加熱するという方法を取る事によりタールを9割以上削減、匂いや副流煙についても従来の紙巻きと比べて大きく低減させています。他製品と比較した際に十分な吸いごたえがあるのも大きな特徴です。今後健康に配慮して利用して行きたい方や将来的に禁煙を目指して行きたい方にもおすすめです

新型iQOS2.4PLUSネイビー

新型iQOS2.4PLUS2個セットホワイトシリアルナンバー未登録品

新型iQOSホワイトの2個セット、アイコスは1本吸うごとにチャージが必要になってくるので、連続吸いをしたい方やヘビースモーカーの方には2台持ちもおすすめです。製品未登録との事ですので故障の際に安心してサポートを受けたい方にもおすすめです

日本国内版iQOSサファイアブルー

限定版のプレミアムカラー、プレミアムカラーの商品は欧州版と国内版があり保証を受けたい方は国内版の購入をおすすめします

国内版iQOSローズピンク

iQOSボルドーレッド

PloomTECH

PloomTECHはiQOSやgloと比較すると匂いがほぼ無臭でニコチンの量も控えめなのが特徴です。カートリッジを交換する際に摩耗されるパーツも取り替えられるのでメンテナンスが不要である事、自分が吸いたい時だけ使ったり連続吸いが出来るのも特徴的です。元々1mgなど弱めの紙巻を使っていた方はiQOSよりPloomTECHがおすすめです

【人気】gloスターターキット

iQOS・PloomTECHに続く第三の加熱式電子タバコ。KENTやCOOLなどを発売しているBAT社の製品でgloの全国発売がはじまってから猛烈に勢いを増して巻き返しを図っています。価格も安く吸いごたえの良さやバッテリーと加熱部一体型で連続使用出来るなどの特徴でも支持されています

 

【おすすめ】新商品PR C-TEC

f:id:webwebweblog:20171102190543j:plain

ニコチン0タール0のビタミン入りのフレーバーを健康的に楽しむカートリッジタイプの加熱式電子タバコです。将来的に禁煙を見据えて移行していきたい方、紙巻きと併用する事で本数を減らし節煙して行きたい方、同じ室内に子供や非喫煙者のご家族がいる方も安心してお使い頂く事が可能です

加熱式のカートリッジタイプの物でニコチン・タール0の物が他にほとんど無いのでニコチンやタールを使っていないタイプの物を探されている方はC-TECがおすすめです

>>C-TECの詳細を見る

>>人気のiQOS・PloomTECH・gloケース特集

GABRIVELLA アイコスケース

Fantastick EXTREME PROTECTOR for iQOS SILICONE CASE

Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS SILICONE CASE

Fantastick Diary Leather for Ploomtech

Fantastick Diary Denim Case for Ploomtech

Fantastick Ring Sleeve for glo

Fantastick Flap Case for glo

アイコスの基礎知識

iQOS(アイコス)でニコチンを普通のたばこより多く取ってしまう理由

iQOS(アイコス)にタールはあるの?表記が無い理由と体感は?

iQOS(アイコス)がくさいと非喫煙者は感じるというのは本当なの?

iQOS(アイコス)が禁煙に繋がる理由とは?

iQOS(アイコス)の副流煙有害物質はある?ない?

iQOS(アイコス)の子供や赤ちゃんへの危険性は?

iQOS(アイコス)の受動喫煙妊婦への影響は?

プルームテックの基礎知識

PloomTECH(プルームテック)のニコチン・タールの含有量は?

PloomTECH(プルームテック)の匂いは非喫煙者は分かるのか?

プルームテックは禁煙成功に有効なのか?

PloomTECH(プルームテック)の副流煙周りへの影響は?

PloomTECH(プルームテック)の害は他の電子タバコに比べてどう?

プルームテック・アイコス健康面を考えるとどちらがおすすめ?

PloomTECH(プルームテック)の味を比較!おすすめの味はどれ?

-iQOS(アイコス)

Copyright© I-LIFE , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.