I-LIFE

アイコス・PloomTECH・gloなどの情報を発信

iQOS(アイコス)

iQOS(アイコス)の健康へのリスクやデメリットは?

更新日:

>>すぐに新型iQOS・glo・PloomTECHの詳細を見たい方はこちらから

楽天カードに登録でiQOSやPloomTECHを最大5000円引きで買う事が可能、楽天でのお買い物でポイントも常時2倍に。

>>楽天カードに新規登録で5000円貰えるキャンペーンはこちらから

【本格的に禁煙や節煙を検討したい方には「C-TEC」がおすすめ】

どうしてもタバコがやめられない方や禁煙が続かない方はニコチン0タール0の「C-TEC」がおすすめです。「C-TEC」はニコチンやタールを含まない7種類のフレーバーを楽しむ事が出来、タールを使っていないのでヤニ臭さが無く、有害物質を多く含むタールを使っていない為、将来のの健康が気になる方にもおすすめです。紙巻きと併用する事で本数を減らす節煙にも最適です

>>ニコチン0タール0のフレーバーを楽しむ「C-TEC」の詳細はこちらから

自分の健康や家族・パートナーの健康のために、紙タバコからiQOS(アイコス)へ移行しようと考えている方もいるのではないでしょうか。 煙の出ない電子タバコであるiQOS(アイコス)は、有害物質が通常の紙タバコの9割減となっており、喫煙者にとっては利用メリットの多いものです。

しかし、iQOS(アイコス)を利用することで起きてしまう健康へのリスクやデメリットはないのでしょうか。 今回は、iQOS(アイコス)の健康へのリスクやデメリットについて調べてみました。

iQOS(アイコス)の健康へのリスクやデメリットは?

iQOS(アイコス)は健康的というイメージもあり、紙タバコを吸っていた喫煙者の方の中には移行を考えている方も多いようですが、iQOS(アイコス)は禁煙パイポではなく、タバコです。 ここでは、iQOS(アイコス)を吸うことで起こりえる健康のリスクやデメリットを口コミや様々な組織の主張から見ていきましょう。

iQOS(アイコス)の健康へのリスク(ニコチン中毒)

まずは、iQOS(アイコス)の健康へのリスクを口コミから調べてみましょう。

こちらの方はiQOS(アイコス)を吸っているとニコチン中毒になりやすいという意見をお持ちです。 iQOS(アイコス)はタールなど、通常の紙タバコに含まれている有害性成分が大幅にカットされていますが、ニコチンはしっかり含まれています。 そのためiQOS(アイコス)は紙タバコ同様にニコチンを吸い込んでいることにかわりはなく、またタールがない分、紙タバコよりも物足りなさを感じやすいのです。

このような口コミから、iQOS(アイコス)の健康へのリスクとして、ニコチン中毒になりやすいということが挙げられます。

こちらの方は、iQOS(アイコス)にしてから、紙タバコを吸っていた時よりも本数が増えたと言っていますね。 紙タバコからiQOS(アイコス)に移行したばかりの時には、吸い口の軽さなどからもiQOS(アイコス)を吸う回数が増える傾向があります。 iQOS(アイコス)にはニコチンが含まれていますので、やはり数本数が増えることにより、体に入ってくるニコチンの量が増え、ニコチン中毒になりやすいというリスクがあります。

iQOS(アイコス)の健康へのリスク(副流煙)

iQOS(アイコス)の健康へのリスクは、iQOS(アイコス)を利用している本人だけではありません。

iQOS(アイコス)は、一般的な紙タバコの有害性成分を9割以上もカットしているといわれていますが、有害性成分が全く0というわけではありません。

そのためiQOS(アイコス)を利用している本人が、体調不良を起こさなかった場合でも、敏感な非喫煙者の方などは、体調不良を起こしてしまう可能性があります。

また、iQOS(アイコス)には、タバコのヤニ臭さとは違う独特の匂いがあり、その匂いが原因で体調を崩してしまう方もいるようです。 周りの非喫煙者の方の健康まで考慮すると、やはり紙タバコ同様のエチケットを守ってiQOS(アイコス)を利用するようにしましょう。

iQOS(アイコス)の健康へのリスクは研究機関などではどのように評価されているのか

iQOS(アイコス)の健康へのリスク(日本禁煙学会の見解)

まずは、iQOS(アイコス)への健康へのリスクが高いという研究結果をご紹介します。日本禁煙学会という禁煙を目的とする期間は、2018年8月に厚生労働大臣に向けて以下のようなニュースリリースをしています。(要約)

iQOS(アイコス)に使用されているフィルターは90度に加熱すると青酸に変化する可能性のある化学物質を発生する。つまり、焦げたiQOS(アイコス)のフィルターからは非常に有害な化学物質が出ており、iQOS(アイコス)の健康へのリスクは極めて高いという主張です。

日本禁煙学会は当然しっかりとした機関なので、エビデンスとなる論文もしっかりしています。

iQOS(アイコス)の健康へのリスク(フィリップモリス社の見解)

フィリップモリス社はiQOS(アイコス)の製造販売会社なのでiQOS(アイコス)の健康へのリスクは低いという研究結果を主張しています。

iQOS(アイコス)の健康へのリスクが低いという根拠はiQOS(アイコス)公式サイトにもあるように、従来のタバコに比べて有害性成分を9割低減しているという臨床試験データです。

iQOS(アイコス)の健康へのリスク(米国FDA)

米国FDAはアメリカ食品医薬局という政府系の機関ですが、FDAは従来のタバコに比べてiQOS(アイコス)の健康へのリスクが低いという主張を、十分な科学的根拠がないとして認めていません。

しかし一方で、別の米政府機関は、従来のタバコに比べてiQOS(アイコス)は有害性成分への暴露が減ることは認め、iQOS(アイコス)の健康へのリスクがタバコより低くなる可能性があるとも述べています。

iQOS(アイコス)のデメリットは?

健康へのリスクがある以外にもiQOS(アイコス)を利用することで、紙タバコとは違うデメリットが発生することがあります。 今回はそんなiQOS(アイコス)で起こりえるデメリットについても調べてみました。

iQOS(アイコス)が故障するというデメリットは、バッテリーを動力源とする精密機器ですので十分にあります。

iQOS(アイコス)の寿命はおよそ1年程度となっており、それほど長いものではありません。 そのため、大きな破損などがない場合でも、ある日突然充電できなくなるなどのデメリットに見舞われてしまう可能性があります。

iQOS(アイコス)のデメリットとして充電が必要になるのも紙タバコと比較した場合にあります。 充電や加熱時間によってはiQOS(アイコス)を利用するための待ち時間が生じてしまい、紙タバコよりも利用に制限がかかることもあるでしょう。

iQOS(アイコス)の健康へのリスクやデメリットに関するまとめ

iQOS(アイコス)は、紙タバコの健康へのリスクを心配する方が購入を検討している場合も多く、「紙タバコからiQOS(アイコス)に変える=健康になる」という認識を持っている方も多いようです。

しかし、iQOS(アイコス)に含まれる有害性成分は決して0ではなく、ニコチンを含む有害物質が少なからず含まれていることからiQOS(アイコス)の健康へのリスクもゼロではありません。そして、iQOS(アイコス)の健康へのリスクの様々な期間による研究もいまだ続いています。

一般的な紙タバコよりも吸い口が軽い印象もあるiQOS(アイコス)は、人によっては吸いすぎてしまうこともあるようで、逆に体にニコチンなどを多く取り込んでしまう可能性もあります。 また、利用者本人の健康にリスクを及ぼす可能性がある他にも、利用者の周りにいる非喫煙者の方にも被害が及ぶリスクもあり、iQOS(アイコス)の独特の匂いが苦手で、体調不良を起こしてしまう人も中にはいるようです。

「iQOS(アイコス)=無害」というわけではありません。iQOS(アイコス)にも健康へのリスクやデメリットがあることを知って、適切な利用を心がけましょう。


【本格的に禁煙や節煙を検討したい方には「C-TEC」がおすすめ】

どうしてもタバコがやめられない方や禁煙が続かない方はニコチン0タール0の「C-TEC」がおすすめです。「C-TEC」はニコチンやタールを含まない7種類のフレーバーを楽しむ事が出来、タールを使っていないのでヤニ臭さが無く、有害物質を多く含むタールを使っていない為、将来のの健康が気になる方にもおすすめです。紙巻きと併用する事で本数を減らす節煙にも最適です

>>ニコチン0タール0のフレーバーを楽しむ「C-TEC」の詳細はこちらから

楽天カードに登録でiQOSやPloomTECHを最大5000円引きで買う事が可能、楽天でのお買い物でポイントも常時2倍に。

>>楽天カードに新規登録で5000円貰えるキャンペーンはこちらから

>>iQOS・PloomTECH・gloのおすすめ関連商品

【新型iQOS2.4PLUS】

【PloomTECH】

【glo】

【iQOSフタの爪折れ対策金具】

iQOSの爪が折れて蓋が閉まらないという故障の解決と対策におすすめのiQOSの爪折れ用の専用金具です

【iQOS専用ゴムバンド】

iQOSの爪が折れて閉まらないトラブルの時にお使い頂けるiQOS専用サイズのゴムバンドです

【iQOSハードロックカバーケース クリア】

iQOSの落下時の衝撃からの保護用に薄さと固さを両立したハードケースです。化粧箱にもこだわっているのでiQOSユーザーへのプレゼントにもおすすめです

【iQOSの綿棒でのお掃除に必須の無水エタノール】

iQOSのお掃除に最適の無水エタノールです。iQOS自体が精密機器の為お掃除には無水エタノール+綿棒で掃除されるのがおすすめです

【PloomTECHカートリッジ再生キット】

PloomTECHのカートリッジを先に使い切ってしまいtばこカプセルが余ってしまう方におすすめのPloomTECH用の再生キットです

【PloomTECHカートリッジ再生におすすめのファンタジーグリセリン】

PloomTECHのカートリッジ消耗時の再生におすすめのグリセリンです。容量も多くコスパが良いのでたばこ代が半分になったという方もいらっしゃる様です

【PloomTECH用マウスピース20個入り個別包装タイプ】

PloomTECHを普段使いする際に気になる吸い口の衛生面を清潔な状態に保てるPloomTECH用のマウスピースです、リップやグロスなどをお使いの女性の方にもおすすめ。累計36万個以上売れているPloomTECH関連の人気商品です

【アイコスの基礎知識】

iQOS(アイコス)でニコチンを普通のたばこより多く取ってしまう理由

iQOS(アイコス)にタールはあるの?表記が無い理由と体感は?

iQOS(アイコス)がくさいと非喫煙者は感じるというのは本当なの?

iQOS(アイコス)が禁煙に繋がる理由とは?

iQOS(アイコス)の副流煙有害物質はある?ない?

iQOS(アイコス)の子供や赤ちゃんへの危険性は?

iQOS(アイコス)の受動喫煙妊婦への影響は?

【プルームテックの基礎知識】

PloomTECH(プルームテック)のニコチン・タールの含有量は?

PloomTECH(プルームテック)の匂いは非喫煙者は分かるのか?

プルームテックは禁煙成功に有効なのか?

PloomTECH(プルームテック)の副流煙周りへの影響は?

PloomTECH(プルームテック)の害は他の電子タバコに比べてどう?

プルームテック・アイコス健康面を考えるとどちらがおすすめ?

PloomTECH(プルームテック)の味を比較!おすすめの味はどれ?

-iQOS(アイコス)

Copyright© I-LIFE , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.